ミニマリストになるには?なり方を5STEPで解説

ミニマリストのなり方

ミニマリストになってみたいけど肝心な「なり方」ってわかりませんよね。
そこで本記事では「ゴミ屋敷→モノを4つしか置いていない部屋」に変わった私がミニマリストのなり方を5STEPで紹介していきます。

BEFORE

ゆうがの部屋

昔の部屋はミニマリストのミの字もないような足の踏み場もないゴミ屋敷でした。

AFTER

ゆうがのミニマリストな部屋

現在ではミニマリストになって、部屋に物がなさすぎて姉に「刑務所かよw」と言われるようになりました。

ミニマリストになる5つの方法

ミニマリストになる5つの方法

ミニマリストになる方法として下記の5つです。

  1. 明らかにゴミなのは捨てる
  2. 悩んだら捨てる
  3. 用途が同じなもの、近いものは一つにして捨てる
  4. 無くなると困るものはとっておく
  5. 一つ買ったら、一つ捨てる

これらを実践するだけであなたも今日からミニマリストになることができますよ。

1. 明らかにゴミなのは捨てる

  • ダンボール箱
  • コンビニで買ったときの袋
  • 賞味期限切れのもの
  • スマホや靴が入ってた空箱
  • 空瓶など

上記のような、明らかにゴミだろってものは捨てましょう。

2. 悩んだら捨てる

ものを捨てるときって「これ捨てるのもったいないよな〜」とか「一応とっておいたほうがよさそうだな」みたいになりますよね。
ですが断言すると、悩んだ時点でどっちでもいいので捨てましょう。

3. 用途が同じなもの、近いものは一つにして捨てる

そもそもミニマリストとは「最低限のもので生活する人のこと」です。
つまり用途が同じなものや近いものを一つ以上持っていると最低限とは言えません。ですので、一つだけ残して捨てましょう。

4. 無くなると困るものはとっておく

無くなると困るものはとっておきましょう。理由として生活に困ってしまっては本末転倒だから。

なくなって困るものは捨てない

たとえばなくなると困るものは、大事な書類・TPOに合わせた服・掃除道具など

もし、これらがなくなってしまったらものすごく困りますよね。なので、無くなると困るものはとっておくようにしましょう。

5. 一つ買ったら、一つ捨てる

一つ買ったら、一つ捨てる

ものを買い続けてしまうとものが増えますよね。なので一つ買ったら、一つ捨てるを心がけましょう。そうすることでミニマリスト生活を継続することができますよ。

ミニマリストになる場合の注意点

ミニマリストになる場合の注意点

ミニマリストになる場合の注意点として下記の2つです。

  • 始めからやりすぎない
  • 孤独になる

1. 始めからやりすぎない

始めから物を捨てすぎたりするのはやめましょう。
理由として、大切な思い出の物がなくなる可能性があるからです。

実際に私は始めから断捨離やりすぎて

  • 小中高の卒業アルバム
  • 思い出のつまった小学生のときの作品
  • 大切な方たちにもらった服など

こういった大切な思い出をなくし、心の整理ができずさびしくなりました。
なので、始めからやりすぎないようにしましょう。

2. 孤独になる

理解してもらえない

ミニマリストは孤独です。理由としてはモノに囲まれて生活していたのにそれがなくなったり、誰一人として理解してもらえないからです。

ぼくのようにミニマリストという生き方は誰一人として理解してもらえないのでかなり孤独になります。覚悟しておきましょう。

まとめ:ミニマリストは今からなれる

まとめ:ミニマリストは今からなれる

本記事のまとめ
  • 明らかにゴミなのは捨てる
  • 悩んだら捨てる
  • 用途が同じなもの、近いものは一つにして捨てる
  • 無くなると困るものはとっておく
  • 一つ買ったら、一つ捨てる

上記の5つさえ実行できれば、誰でも絶対に今からミニマリストになれますよ。
ハードル的にも低めだと思うので「意外と断捨離って難しいんじゃないかな?」と思っている人でも簡単にできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。